ペットと住めるマンションに住んで思うこと

私が住んでいるのは、駅から徒歩15分の3階建ての賃貸マンションの3階です。
犬が飼えるという条件がなかなかなくて、物件を絞らせる一番の原因になりました。
家賃は月8万円で2部屋+リビングで、ルームシェアで全部折半しています。
主要駅から電車で30分以内で安い場所を探していて、目ぼしい物件を見つけて、不動産屋に行きました。
結果として、目星をつけた物件は駄目だったのですが、他に紹介された中から、当日に決めました。
本来なら、そんなに慌てて決めたくない、決めるものではないと思っているのですが、当時住んでいた家の退去日が差し迫っており、他に選択肢もなくそこに決めました。
正直に言うと、あまり良い駅・地域とは思えません。
しかし隣の駅が大きく何でも揃っているので、自転車で休日に出かければ足りないものはありません。
騙された、と思うことは管理人も同じ建物に住んでいる、という話でしたが、それはそれは高齢のお爺さんで…、何かあった時に役に立つのか!?と思ってしまう位です。
住んでみて気が付いたことは、いくつかあります。
周りに比べて家賃が安い地域は、低所得の人が住んでいます。それ故に生じる事件もありますが、そういう人が客なので、食料品や服屋など、かなり安い店が見つかります。かくいう私も年収低いので、そういう点では良かったです。
あとは、電車の線路の側はうるさいという印象が勿論あるかと思いますが、高速道路でなくても、幹線道路沿いだと結構うるさいということです。深夜でも1分に1台は必ず車が走り抜けます。
深夜でも幹線道路沿いの方が歩いていて安全かと思いますが、このうるささを思うと、道路から1区画奥でも良いと思ってしまいます。昼間は仕事に出ているので、どうでも良いのですけど、夜はちょと気になる時も…。次回の家選びでは、その部分も考えて選びたいと思っています。
もう1つつけ加えるなら、やはり食料品がお安く入手出来るかどうか、をチェックしてから決めたいです。現在の住所から遠隔地でないなら、実際に自分の足で最寄駅周辺を歩き、散策してから決めるのが理想だと思います。

Comments

コメントを残す

Your email address will not be published. Name and email are required